マンション査定価格は担当者によって違う

ie2kohi

住み替えなどで現在暮らしているマンションを売却して、希望するエリアに引越して自分のライフスタイルに合う生活をしている人は少なくありません。そこで、よく言われていることに、今暮らしているマンションを出来るだけ高い値段で売却して、引越し先のマンションなどの住居のローンや生活費の一部にしたいということがあるといわれています。

その出来るだけ高くマンションを売却するには、自分のマンションが建っているエリアの平均的な販売価格を把握していなければいけないといわれていて、それは平均的な販売価格を知っていないと、相場よりも安く販売してしまい思わぬところで損をして、失敗をしてしまうことがあるからだといわれています。その思わぬ失敗をしないために、たくさんの不動産会社にマンション査定をお願いすることが良いといわれていて、それは、複数のマンション査定金額から自分の住んでいるところの平均的な販売価格を知ることができ、安く売却して失敗してしまうというリスクが軽減できるからなのです。

ですが、そこでマンション査定金額が一番高いからといって、その高いマンション査定を提示した不動産会社が良い会社であるかというと必ずしもそうだとは言い切れない、といわれています。それは、マンションの査定価格は担当者の考え方や経験などによって異なってくるといわれているからです。その担当者がただ単に仲介依頼を受けたくて、マンション査定の金額を高めに出しておいて、仲介依頼を受けた後に売れないことを理由に値下げをして販売を行っていることもある、ということがいわれているのです。

そういった会社の担当者にマンション売却の仲介依頼をしないで、平均販売価格を把握していてしっかりとした販売戦略を持っている担当者に、自分のマンション売却をお願いすることが理想的だとされています。ですから、不動産などの売却や購入をするときには、信用ができる不動産会社にいる誠意のある担当者に巡り合うことがとても大事なことであるといわれているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>